MENU

歯にこべりついたヤニ取り

私は成人になってからというもの一日二箱も吸うヘビースモーカーになり歯には頑固なヤニ汚れがこべりつき人と話すときになるべく歯が見えないよう気を付けて生活していました。

 

ある日インターネットを見ていると歯医者の特集をしており歯医者で処方してもらうと歯のヤニが綺麗に取れることを知り通うことに決めました。

 

歯医者では歯の表面に付いた頑固なヤニを時間をかけて入念に清掃してくれました。
歯医者からはヤニが歯にこべりつかないようタバコを吸うときには歯を乾燥させないようアドバイスを受けたり、タバコを吸った後にはなるべく歯磨きで歯を清潔に保つことを教えられました。

 

今までは、タバコを吸えばどうしてもヤニは付着してしまうものだと思い込んでいましたが、タバコを吸っていても対処法さえわかればヤニの付着を抑えることができることを知りました。

 

ヤニ取りは歯医者だではなく市販のヤニ取りの歯磨き粉などでも頑固な付着物を取ることが可能ですが市販の物は多くの研磨剤が含まれているのでよく内容物の確認を行ってから使用することをお勧めします。

 

研磨剤が含まれているとヤニを取るだけでなく歯が削れてしまいでこぼこな形状となり余計にヤニが付着する可能性が高くなるので注意が必要です。
また、歯に付いた少しのヤニならば入念に歯磨きをすればとれる場合もあるので歯医者に行く前に一度きれいに歯を清掃して取れない場合は歯医者にいってみてはどうでしょうか。